AACoRE > Projects > LingDy
ILCAA

スタッフ

中山 俊秀(LingDyプロジェクトリーダー)
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・教授
専門と研究関心: ヌートカ語(ワカシュ語族、カナダ)の記述;実際のコミュニケーションでの言語の使われ方から文法構造の形成と変化のメカニズムを探り、常に変化しているダイナミックな体系としての言語の姿を捉えたいと思っています。
リンク: http://www.tufs.ac.jp/research/people/nakayama_toshihide.html中山 俊秀(LingDyプロジェクトリーダー)
安達 真弓
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・特任研究員
専門と研究関心: ベトナム語、在日ベトナム系コミュニティ
リンク:
阿部 優子
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・特任研究員
専門と研究関心: バントゥ諸語。タンザニア西部のベンデ人の村にいることが多いですが、映画「アフリカの女王」のモデルとなった貨客船リエンバ号に乗って、タンガニイカ湖周辺の言語をぐるり調査するのが夢です。タンガニイカ湖周辺の人々がどこから来て、どこへ行こうとしているのかを知りたいと思っています。
リンク:
呉人 徳司
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・准教授
専門と研究関心: 言語学、チュクチ語。1992年からチュクチ語の現地調査をはじめ、同言語の記述研究を進める。最近では、民話の収集・分析を行うなど、トナカイ遊牧チュクチの伝統文化 の研究も手がけている。
リンク: http://www.aa.tufs.ac.jp/~tugusk/呉人 徳司
児倉 徳和
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・助教
専門と研究関心: 中国の新疆ウイグル自治区で話されているシベ語(満洲=ツングース諸語)の記述研究をおこなっています。
リンク:
澤田 英夫
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・教授
専門と研究関心: ミャンマー連邦カチン州で話されるロンウォー語・ラチッ語(チベット=ビルマ 系ビルマ語群)の記述研究を行っています。
リンク: http://www.aa.tufs.ac.jp/~sawadah澤田 英夫
塩原 朝子
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・准教授
専門と研究関心: インドネシアの諸言語
リンク: http://www.aa.tufs.ac.jp/~asako/profile-sjis.htm塩原 朝子
品川 大輔
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・准教授
専門と研究関心: バントゥ諸語の記述研究と、その成果に基づくバントゥ内部のmicro-variationに関する類型論的研究
リンク:
星 泉
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・教授
専門と研究関心: チベット語の文法研究と辞典編纂。最近は、チベット語の文法の変遷過程や、文法の文化的意味について関心を持っています。特定の文法形式が用いられる背景には話者の戦略があるはず、それは何か?これを解明していきたいと思っています。
リンク: 星研究室ウェブサイト星 泉
山越 康裕
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・准教授
専門と研究関心: 北方のモンゴル諸語(ブリヤート語、ハムニガン・モンゴル語)の記述研究、アルタイ諸言語の類型的研究
リンク:
渡辺 己
所属と職: アジア・アフリカ言語文化研究所・教授
専門と研究関心: スライアモン語(セイリッシュ語族、カナダ)。話者の数が非常に少ない、いわゆる消滅の危機に瀕した言語であるスライアモン語を、現地調査を通して体系的に捉えようとしています。
リンク: http://www.tufs.ac.jp/research/people/watanabe_onore.html渡辺 己