AACoRE > Projects > LingDy
ILCAA

お知らせ

【終了】【2017年 6月17日~18日】上映&トークイベント「ヤクとミルクをめぐる冒険@タシデレ」

日時:2017年6月17日(土)・2017年6月18日(日)
   両日とも14:00~17:00(13:30開場)

会場:タシデレ チベットレストラン&カフェ
  (東京都新宿区四谷坂町12-18 四谷坂町永谷マンション 1F)

概要:きたる6月17日(土)・18日(日)、チベット料理店タシデレにて、とあるチベット牧畜民の一家の一日を記録したドキュメンタリー映像「チベット牧畜民の一日」の上映会を実施します。

本映像は、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所で実施しているチベット牧畜文化辞典編纂チームが、チベットの若手映画監督カシャムジャ氏と共同で作り上げた映像作品です。朝の祈りからかまどの火入れ、乳しぼり、朝食、水汲み、放牧、洗濯、乳製品づくり、料理、そして雨雲を動かす祈りに至るまで、一日の様々なシーンを美しい映像でお楽しみいただけます。

映像を制作した研究チームのメンバーに自由に質問していただける、解説付き上映です。チベットに触れるのは初めてという方も、映画『草原の河』を観てチベットが気になり始めたという方も歓迎です。

両日とも研究チームのメンバーによるトーク付き。チベットをより深く知ることのできる絶好の機会ですので、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

プログラム
6月17日(土)
 13:30 開場
 14:00 開会
 14:10 「チベット牧畜民の一日」解説付き上映
 16:00 トーク:星泉(AA研所員)「ヤクとチベット人」
 17:00 閉会

6月18日(日)
 13:30 開場
 14:00 開会 
 14:10 「チベット牧畜民の一日」解説付き上映
 16:00 トーク:別所裕介(AA研共同研究員、駒澤大学)「チベットの宗教信仰と自然観―映像をより深く理解するために」
 17:00 閉会

使用言語:日本語

予約制両日とも):ご予約はタシデレまで(電話 03-6457-7255)

参加費:1,000円、ワンドリンク付き(バター茶またはチャイ)

◎チベット牧畜民の一日◎
 100分/2017年/ドキュメンタリー
 撮影・編集・録音:カシャムジャ(Amilolo Film)
 制作:「チベット牧畜民の一日」制作チーム
 使用言語:チベット語(日本語字幕つき)
 撮影場所:中国青海省黄南チベット族自治州ツェコ県
 撮影:2015年8月
 出演:R家のみなさん、K家のみなさん
 協力:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、JSPS科研費

A Day in the Life of Tibetan Pastoralists.jpg

共催
・東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築」(LingDy3)
・タシデレ チベットレストラン&カフェ
・東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同利用・共同研究課題「青海チベット牧畜民の伝統文化とその変容~ドキュメンタリー言語学の手法に基づいて~」
・科学研究費(基盤B) 「チベット牧畜民の生活知の研究とそれに基づく牧畜マルチメディア辞典の編纂」(代表者:星泉(AA研所員)、課題番号:15H03203)

2017年05月22日