AACoRE > Projects > LingDy
ILCAA

お知らせ

フィールド言語学ワークショップ(特別篇)(3月24日開催)

324日(木)に「フィールド言語学ワークショップ(特別篇)」を開催しました。

【日時】2016324日(木)1000-1800

【場所】東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 304号室

【プログラム】

10:00-12:00 招待講演 その1

木本 幸憲(京都大学)「言語ドキュメンテーションにおけるELANの役割とその実際」

菅沼 健太郎(九州大学大学院/日本学術振興会)「現代ウイグル語の音韻論:固有語借用語間の音韻論的差異についての研究」

13:20-14:20 特任研究員・研究機関研究員講演

梅谷 博之(AA研特任研究員)「「クリティック」と「付属語」は何が違う?」

海老原 志穂(AA研研究機関研究員)「チベット牧畜地域でのフィールドワーク」

14:30-15:30 ライトニングトーク

大西 秀幸(東京外国語大学大学院)「対格~方向格: ラワン語の格助詞sə̀ŋにみられる方言差

岡本 進(東京外国語大学大学院)「フィジー・バトゥレレ島でのフィールドワーク」

倉部 慶太(日本学術振興会)「ジンポー語の人称階層に基づく人称標示」

平田 秀(AA研特任研究員)「三重県尾鷲(おわせ)方言のアクセント体系とその位置づけ」

山田 洋平(東京外国語大学大学院/日本学術振興会)「ダグール語の述語人称とその方言差」

16:00-18:00 招待講演 その2

蝦名 大助(神戸山手大学)「ケチュア語とアイマラ語の言語接触」

桐生 和幸(美作大学)「メチェ語の概要とメチェ語辞書の作成とその活用―データ処理の方法と活用」 

    写真_field言語学ws特別篇.jpg     フィールド言語学WSポスター掲示用(最終版)2.png

2016年03月25日