AACoRE > Projects > LingDy
ILCAA

「LingDy3」(リンディ・スリー)について

「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築」
(Linguistic Dynamics Science 3: LingDy3 Project)
2016年度~2021年度


 AA研基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築」は、アジア・アフリカ地域を中心に、研究機関だけでなく現地の少数言語・方言コミュニティとも連携することで、コミュニティが言語・文化の多様性を保持するために、自ら言語記録活動に関与し、その活動を通じて諸研究機関のさらなる研究の進展を促す循環型の言語研究体制を構築することを目的としています。また、言語資源をもとにした共同研究活動などを通じて、AA研がこれまで培ってきた研究実績を日本社会に還元することをめざしています。

 具体的には、以下の諸事業を統合的に実施することにより、調和のとれた多言語・多文化共生社会の実現を支援します:

・言語の記録・保存に関する共同研究
・言語記録活動に従事する次世代の研究者・現地コミュニティ人材の育成
・循環型の言語研究体制を支える技術開発
・言語資源の効果的な蓄積・利用のためのネットワーク構築
・現地コミュニティに向けたアウトリーチ
・循環型の言語研究体制モデルの普及と成果発信