AACoRE > Projects > LingDy
ILCAA

活動プログラム

International Workshop「インドネシアの言語--話者とフィールド調査の今」

開催趣旨

このワークショップの目的は、インドネシアの少数言語・地方語Indigenous Languagesを調査・研究している研究者が一堂に会し、情報交換を行うことです。またそれを通じ、この地域で新しく調査を開始しようとしている若い学生や研究者に有用な情報を提供することも目指しています。

インドネシアには600以上の言語がありますが、その多くは国語インドネシア語Bahasa Indonesiaへの言語シフトにより若い世代への継承が行われなくなりつつあります。

このような少数言語・地方言語の話者数の減少は今までにないスピードで進んでおり、それを受けて国内外のチームがさまざまなプロジェクトを通じて言語の記述・保存に取り組んでいます。このワークショップでは、そのような状況を受け、インドネシア各地における最新の調査・研究状況をリポートし、近年のプロジェクトがどのような成果をあげてきたか、今後の課題はどのようなものであるかを話し合います。

また、それと同時にそれらの言語で最近明らかになった興味深い言語学的特徴も扱います。これらの特徴について紹介し議論することによって、より多くの若い研究者や学生が言語の宝庫であるインドネシアにおける調査に関心をもってくれることを期待します。

開催情報

  • 日時:2012年2月17日(金)~18日(土)
  • 会場:東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 306号室
  • 参加費:無料
  • 主催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 言語ダイナミクス科学研究プロジェクト
  • 運営:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同利用・共同研究課題 インドネシア諸語の記述的研究:その多様性と類似点

スピーカー一覧

  • Alexander Adelaar (メルボルン大学アジア研究所、オーストラリア/国立民族学博物館)
  • Anthony Jukes (RCLT, ラ・トローブ大学、オーストラリア)
  • Antonia Soriente (ナポリ東洋大学、イタリア/マックス・プランク進化人類学研究所、ドイツ)
  • 内海 敦子 (明星大学)
  • Budi Sudarmanto (国立言語研究所パレンバン支局、インドネシア)
  • František Kratochvíl (ナンヤン工科大学、シンガポール)
  • Hendrik Paat (マナド大学、インドネシア)
  • I Wayan Budiarta (ムンタリ外国語大学、インドネシア)
  • Jeremy Balukh (ヌサンタラ・チャクラワラ外国語大学、インドネシア)
  • John Bowden (マックス・プランク進化人類学研究所ジャカルタフィールドステーション、インドネシア)
  • 稲垣 和也 (京都大学)
  • 西山 國雄 (茨城大学)
  • 月田 尚美 (愛知教育大学)
  • Nikolaus P. Hinmmelmann (ケルン大学、ドイツ)
  • Simon Musgrave (モナシュ大学、オーストラリア)
  • Timothy McKinnon (マックス・プランク進化人類学研究所、ドイツ/デラウェア大学、アメリカ合衆国)

登録方法

参加を希望される方は、「ワークショップ申込み」と明記し、 下記の内容をご記入のうえ、2月6日(月)までにE-mailにて事務局宛にお申込みください。折り返しご連絡をさしあげます。どなたでもご参加いただけますが、お席に限りがございますので、できるだけ事前にご登録下さいますよう、お願いいたします。

  1. 氏名(名札用にローマ字表記も添えてください)
  2. 連絡先(ご所属、E-mailアドレス)
  3. 参加日程(全日程、17日のみ、など)
  4. 懇親会参加の有無(2月17日 19:00より開催予定。参加費 3,500円)

言語ダイナミクス科学研究プロジェクト(LingDy)事務局
lingdy-office[atmark]aacore.net

プログラム

プログラムの詳細は、下記をご覧ください。

TIMETABLE ABSTRACTS/ HANDOUTS

コーディネーター

  • Anthony Jukes (RCLT, ラ・トローブ大学)
  • Antonia Soriente (ナポリ東洋大学/マックス・プランク進化人類学研究所)
  • 塩原 朝子 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
  • 内海 敦子 (明星大学)

アクセス・お問い合わせ先

会場へのアクセスはこちらをご参照ください。
お問い合わせは、言語ダイナミクス科学研究プロジェクト事務局 lingdy-office[atmark]aacore.net 宛にお寄せください。